「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと1年。~」

09271.jpg

09272.jpg

何だかバタバタしちゃってすっかり書きそびれていたけれど、
先日「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと1年。~」に行ってきたのでした。

6年前の秋にこの展覧会の開催&全国巡回がスタート時も
モリコロパークへ出かけてめいっぱい楽しんできたので(→過去記事)
「内容、だいたい同じような感じでしょ? じゃ、行かなくてもいいかな……」
と当初はスルーする予定でした。
が、当時と比べて内容がさらに充実しているらしいことや
物販コーナーでは特別に「三鷹の森ジブリ美術館」のグッズも取り扱うという情報をキャッチして、
来年秋に開園するジブリパークへの応援の意味も兼ねて、やっぱり行こう! と決意したのでした。

いやぁ、行ってよかったなぁ〜!
前回楽しませてもらったものももちろんあったけれど、
初めて見るものもたくさんあって、期待以上に素敵でした。
タイガーモス号のでっかい模型とか、
ラピュタの、OPで語られているラピュタ帝国の興亡を表したでっかい模型とか
(地上から人々を運んだ巨大な飛行船が
 一旦浮遊した後、雷鳴が轟いてまた降りてくるという演出)、
腐海の森を等身大で再現したオブジェの数々とか、王蟲とか、
ふおお、ふおおお……!(大☆興☆奮)

ジブリ作品に飛行機や空を飛ぶ乗り物が多数登場していることから、
飛行機が飛ぶ仕組みをイラストで解説したパネルもおもしろかったなぁ。
あんまり理解はできなかったけれど(ごめんなさい……馬鹿で……)、
推力とか揚力とか、聞いたことあるある! 見たことあるある!
何より、制作者サイドの熱意がよく伝わってきて、
私、こういうの、弱いんだよねぇ。
ちんぷんかんぷんながらも、こういう展示、大好きです。

そうそう、会場に入ってすぐの空間で
2018年に富山会場限定で公開されたという「ジブリの幻燈楼」が展示されていたのですが、
それもとてもよかったです。
小さい子たちが、部屋の周囲の壁に映し出されるキャラクターたちを追って
笑いながらパタパタ走り回っていて、
すごく平和で幸せな空気に満ちていました。

館内は撮影禁止だったので、写真は出口外に展示されていたネコバスと
お土産に買ったトトロ型のクッキーのみです。
クッキーは、他に丸い缶入りのものもあったけれど、
そこそこ大容量かつ個装されていないので手が出せず、残念。
ジブリが出しているんだから、おいしさはきっと間違いないのに!

ああ、でも、モリコロパークも楽しみだけれど、
やっぱり三鷹の森の美術館にも行きたいなぁ。
いつか行こう。絶対に。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」