カテゴリ「2017*掛川花鳥園」の記事一覧(10件ずつ表示)

掛川花鳥園メモ・11

温室の出入り口は、鳥さんの迷子や脱走を防ぐために(たぶん) 二重扉の構造になっていました。 ふとその屋根を見上げると、まったりと寛いでいる鳥さんたちを発見。 オレンジ色の大きなくちばしが特徴のオニオオハシ…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・10

「オオハシとトキの水辺」では、 壁の一部に鳥さんたちの紹介パネルが展示されていました。 実物を見ながら名前を確認できるので、 こういうのはとてもイイと思います。 3枚目の画像の白黒のは、クロトキだそうですよ…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・9

屋内エリアに戻って、お次は「オオハシとトキの水辺」へ。 ここも、大小さまざまな鳥さんがいて、楽しかったです。 2&3枚目の、緑のマットの上で座り込んでいるのは たぶんクラハシコウだと思うのですが、 当然とは…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・8

池はそれなりの広さがあって、 桟橋も架けられて自由に行き来できるようになっていました。 その橋の上から、「ツルの丘」や「ペリカンの池」をパチリ☆ ホオジロカンムリヅルはアドベンチャーワールドでも見たけれど、 …

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・7

「森のバードハウス」には、 バードショーにも登場した猛禽類たちがいました。 それぞれの小部屋の前に掲げられたコメント付きのミニ看板が、 とてもよかったです。 種類としての特徴と、個性や出自なんかがわかりやす…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・6

屋外エリアはお散歩するにはちょうどいい広さで、 その中の一角に「エミュー牧場」がありました。 柵の中には人間が自由に出入りできるようになっていたので、 私たちも入り口の無人販売機で餌を買って、さっそく中へ。 掲…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・5

「ペンギンプール」の通路を挟んで向かい側には 「オシドリの池」がありました。 鳥さんたちがスイスイ泳いで動き回ったりするので なかなか思うように写真が撮れなかったのですが、 コクチョウを辛うじて収めることができたので、まぁ…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・4

「ペンギンプール」では、ケープペンギンの群れが 泳いだり毛づくろいしたりスタッフさんについて歩き回っていたりして、 そのちょこまかとした動きを眺めて楽しみました。 3枚目のみ、午後の別の時間帯に撮ったので…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・3

これらの写真では伝わりにくいと思うのですが、 フクロウさんたちは種類によってかなり大きさに違いがあって、 こうして一堂に集められているのを見ると、 改めてそこに驚かされたりもしました。 あと、止まっている状…

続きを読むread more

掛川花鳥園メモ・2

ものすごーく久しぶりになってしまいましたが、 花鳥園メモ、再開です。 名古屋からだと、掛川駅までこだまで約1時間、 駅からは歩いて約15分で到着しました。 入口あたりの外観は、予想していた動物園っぽさと…

続きを読むread more