▼歯列矯正メモ・64

定期診察、無事終了〜。
行きは雨降りだったものの、帰りには止んでくれて助かった。
しかし、3月もそろそろおしまいだというのに、寒いよー!
というわけで、本日のメニューはこちら↓。

・上下ともにワイヤーを交換(たぶん)。
・先生によるブラッシング(おおまかに)。
・下の前歯の重なりを解決するべく、何やらいろいろ補強(?)。
・ゴム掛け復活(ガーン……)。

毎日眠くておつかれなのと、最近は診察中に痛い思いをすることもなくなってきて、
気を抜くと寝てしまいそうになりつつ、耐えました。

ところで、ワイヤーの交換や調整って、
先生がはっきりとこちらへ宣言しなかった時は、やっていないのかしら。
ええと、例えば私は、
「新しいものに替えましたけど、痛くないですか?」
とか聞かれた時の他に、はめ直している時の感覚から判断して
勝手に「本日のメニュー」として上にまとめているのですが、
もしかしたら、事実と全然違ったりして。
と、今さらですがちょっと不安になったり。
いいかげんなメモですみません。まぁ、自分用ですから……。
うちの先生、こちらから突っ込まなければ
詳しい話はスルーして進めていくタイプなのでね。
↑そのことに対する不満は、特にないです。
知りたいことだけその都度聞けば、ちゃんと教えてくれるので。

先生としては、もうほとんど、予定どおりに治療が進んできているようで、
あとは、私自身のこだわりをちゃんと解消していく、という段階に移るみたい。
やー、だって、どうせなら完璧な歯並びを目指したいじゃない?
模型みたいな美しさを手に入れたいじゃない?
歯の形の個性というべきか、どうしようもない部分は受け入れますが、
何とかなりそうなことなら、これを機に何とかしたいんだもの。

あとは……、あ、そうそう、
いつも治療の最後に、ワイヤーの締め付け具合とか、痛み具合だとかを聞かれるのですが、
今日は口の中に違和感があったので、すぐに診てもらったのですよね。
そしたら、右下あたりのワイヤーが
きちんと処理されずに伸びっぱなしでした。オーイ!
痛くないけれど、何か舌触りがおかしいと思ったのよねー。
もちろん、すぐにくるっとしまい込んでもらえたので、もう大丈夫です。たぶん。

k64-1.jpg

k64-2.jpg

それにしても、ゴム掛け復活はちょっとがっくり。
ゴムも、前の、ウサギさんのパッケージのものとは種類が変わって、
ちょっと太めのものになりました。
パッケージも、動物シリーズではなく、唐突に自由の女神像になっております。
今、調整の成果&ゴム掛けのおかげで(たぶん)
じわじわと歯に痛みが来ています。
痛い分、ちゃんと効果が現れるといいな。

次回の診察は、通常ペース(?)の4週間後です。
それまで無事に過ごせますように。

"矯正メモ・64"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。