朝、乗っていた地下鉄で車両故障が起きて
(アナウンスによると、一部で扉の開閉に問題が起きたとか何とか)、
途中の駅でしばらく停車したために遅刻してしまいました。

帰りに駅の窓口で
「遅延証明書を頂きたいのですが……」
とお願いをしたら、
「はい、何分くらいでしたか?」
と駅員さん。

「えーっと、10分……、あ、15分でしたっけ?」
「ほんとはね、9分だったんですけど、
 じゃあ、20分にしときましょう!」
「えっ、えっ? あ、ありがとうございます??」
というわけで、20分の証明書を手に入れました。

ってか、「じゃあ」って何なんだ。わはは。
そんなノリでいいんかーい!
まぁ、でも、おまけしてもらえたのかな?
ありがとうございます(?)。

"遅延証明書"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。